FC2ブログ

同朋☆僧ヤング~お坊さんのお寺日記とエトセトラ~(仮)

真宗大谷派のお寺をあずかるお坊さん達のブログ

法中講(十八日講)/村松・勝覺寺

本日、法中講(十八日講)の“お宿”(=会場のこと)させていただきました。


15266358350.jpeg


前も何かの記事で書いたような気もしますが、“講”というのは、
“仏さまのお話を聞くつどい”のことです。

して、うちが会場の場合は写真のとおり、
お寺さんが“高座”に座って話をする昔ながらのスタイル ↑

なんと、この法中講(十八日講)は330年(!)続く歴史あるものなんです。
(最近知りました笑)




参考までに、
この法中講(十八日講)の一日を書いておこうと思います。


9:00  前座番おはなし
9:30  前座番おはなし
(休憩)
10:30  おはなし(※)
11:00  おつとめ

11:00  迎え番おはなし(次回のお講の会場をする人)
12:00  お昼
(休憩)
13:30  おつとめ

13:30  おはなし(45分)(※)
13:30  おはなし(30分)(※)
15:00  終了
(今回は、終了後、研修会)



まるっと一日の日程。お昼は各自持参。(お味噌汁は会場が用意)
つまり、計6名のお寺さんが交代でお話をされるわけですよ。はい。
※印の枠は、当日その場で指名されます。(自分も最初の頃は恐怖でした…)

他にも、お参りに来る方は“志”や“お布施”を持ってくるのではなく、
午前と午後の“おあつめ”という、所謂“投げ銭”のような形で。
(写真は撮りそびれました。。)

今日は暑くて、お参りの方も我々お寺方も大変だったのではないでしょうか。
今年初・扇風機出しましたし。。

次回(6/18)の、法中講(十八日講)の会場は、小千谷市・片貝の浄照寺さま。
お近くの方は、是非お参りくださいませ!


草間朋哉


[ 2018/05/18 19:47 ] お寺の行事 | TB(-) | CM(2)
法中で行き来しながら、会所も変えながら、色々と出来るのは素晴らしいですね!
「仏さまのお話を聞く集い」の形が、そこまでの歴史をもって続いているところに凄みを感じます。
私も法中と協力して、もっといろいろやってみたいなぁ…
[ 2018/05/19 22:12 ] [ 編集 ]
>倉井くん
言ってもらえたら、いつでも高座貸しますよ(*´・ω・`)b
[ 2018/05/20 08:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する