FC2ブログ

同朋☆僧ヤング~お坊さんのお寺日記とエトセトラ~(仮)

真宗大谷派のお寺をあずかるお坊さん達のブログ

【第12組】真宗講座(第1回)

5月27日(日)小千谷市の專正寺さまにて、


15274943840.jpeg


第6期目となる『真宗講座』(推進員養成講座)第1回開催しました。

参加者は38名(前回受講、聴講希望の方含む)。

前期教習全5回、後期教習(3/2~4、真宗本廟)の長丁場ですが、

こうして多くの方から受講いただき、有り難いことです。


ここからは所感になりますが、


[ 2018/05/28 17:37 ] 研修会 | TB(-) | CM(2)

漢字の「寺」って、どういう意味?

最近、寒暖の差が激しいですが皆様体調管理にはお気をつけください…

さて、話は変わりますが。

question_head_boy.png

先日、ご門徒さんからこんなことを言われました。

「“寺”という字の成り立ちを知りたい!」と…


…え!?


[ 2018/05/24 17:00 ] 仏さまのお話 | TB(-) | CM(0)

法中講(十八日講)/村松・勝覺寺

本日、法中講(十八日講)の“お宿”(=会場のこと)させていただきました。


15266358350.jpeg


前も何かの記事で書いたような気もしますが、“講”というのは、
“仏さまのお話を聞くつどい”のことです。

して、うちが会場の場合は写真のとおり、
お寺さんが“高座”に座って話をする昔ながらのスタイル ↑

なんと、この法中講(十八日講)は330年(!)続く歴史あるものなんです。
(最近知りました笑)

[ 2018/05/18 19:47 ] お寺の行事 | TB(-) | CM(2)

B.E.C.K.~坊さんが映画見たちょっとした感想~第1回

はい、

新企画!

映画!を観ての
ゆる〜い感想!!

早速ですが始めちゃいます

タイトルは「ギヴァー 記憶を注ぐ者」

うん。意味不明なタイトルです!笑
20180516180850856.jpeg
[ 2018/05/16 19:34 ] お坊さん的琴線 | TB(-) | CM(0)

長岡公開講座!!

期日・5月26日(土)
時間・14時〜16時
場所・ニューオータニ長岡 NCホール
講師・廣陵兼純 師
講題・「弥陀の呼び声に生きる」

節談説法です!
皆さまお誘い合わせ上、ご来場お待ちしております!(チケット若干あります)
タミヤムネト


15263679050.jpeg



[ 2018/05/15 16:19 ] お坊さんの日常 | TB(-) | CM(0)

私にであう ~推進員養成講座事前学習会~

先日(5/10)『第6期真宗講座(推進員養成講座)』の事前学習会いってきました。
会場は、小千谷市時水の勝覺寺さまでした。


15261994580.jpeg


今回で6回目となる『真宗講座(推進員養成講座)』とは、
東本願寺での2泊3日の研修を含む、全6回の連続講座です。

[ 2018/05/13 17:46 ] お坊さんの日常 | TB(-) | CM(0)

ありのままの ~報恩講御取越~

最近すごい寒い…。

ということで、
今年も5月8日、9日と親鸞聖人の御法要『報恩講御取越』
つとめることができました。


15259329070.jpeg


両日とも天候には恵まれませんでしたが、のべ50名強の方から
ご参詣いただきました。ありがとうございました。

[ 2018/05/10 16:10 ] お寺の行事 | TB(-) | CM(0)

2018年5月の掲示板

大型連休皆さま如何お過ごしでしょうか?


15253270430.jpeg


今月のお寺の掲示板は、詩人・小説家の 最果タヒ さんの作品の一節を
選ばせていただきました。


[ 2018/05/03 15:18 ] お寺のちょっといい言葉 | TB(-) | CM(0)

圓性寺さまの花まつりに行って来ました!

4月29日(日)。
第18組の圓性寺さまにて花まつりが開催されました。

昨年は都合により参加出来ませんでしたので、個人的には2年ぶりの参加でした。
いつも思うことですが、この辺りの風土、空気感、非常に信仰心に篤い印象を私は持っていますし、行くたびにそれを感じます。

開始30分前。
子どもたちが4人早々と本堂に来ていて、「○○まだかなぁ~」「後から来るって言ってたよ!?」みたいな会話をしていました。
また、運動会シーズンなのでしょうか。
1人の男の子が大声で「応援歌」を歌っていました。
また、後からもらえるアイスを楽しみにしている様子や、紙芝居の準備に対してちょっかいを出す感じ。
そのどれもが微笑ましく、また何とも言えず尊いことだなぁと思いました。

最初に灌仏。
皆が慣れた手順でお花を供え、お釈迦さまに甘茶をかけて、合掌していきます。
その後はお勤め。
皆さんにお経本を配って、知っている方は大きな声で一緒にお勤めされていました。
お西のお勤めで、正信偈ではなかったので、私はなかなか声を合わせて出すことは出来ませんでしたが、皆さんの声をしっかりと聴かせていただきました。

その後は、三条教区児童教化連盟のメンバーへとバトンタッチ。

法話は私が担当しました。
「かけがえのないってどういうこと?」をテーマに、子どもたちに向け伝えたいことを話しました。
その後、ぐるぐるゲーム、命令ゲームを挟んで、大型紙芝居『おににさらわれたあねこ』を上演しました。
机を叩いて鬼の足音を表現したり、配役を工夫してみたり。
新たな試みも少しずつ加えながら演じてみました。

その後、”飛び入り”だという方がギターで3曲弾き語って下さいました。
26歳の方で、音楽をやるために日本を一周する旅をされているということで、たまたまこの日この場所にご縁があったそうです。
一期一会の感動を、「茜色の約束」「糸」「ふるさと(童謡)」の3曲に乗せて届けて下さいました。

その後は白象を引いて隣のお寺まで移動です。
毎年毎年の恒例行事ですが、改めて尊いことだなぁと感じながらのおねりでした。

あるおばあさんがぼそっとこぼしていました。
「この子たちは将来の宝だ…」
そう言って手を合わせる姿を見て、そのおばあさんも”宝”であることを感じました。

これからも末永くこの行事が続いていってくれることを切に願っています。
参加させていただいて、本当にありがとうございました!

倉井 光弥

DSC_0681.jpg

1524984729318.jpg

1524990561599.jpg

DSC_0682.jpg

DSC_0683.jpg

DSC_0684.jpg
[ 2018/05/01 11:02 ] 子ども会巡回 | TB(-) | CM(1)